小顔体操 小顔体操をする事で顔の沖さに劣等感を持っているという方ともなると顔を小さくすると言うような効果を期待する事ができます。小顔効果を実感する為には1日では効果は表れないでしょうから、毎日継続して行うことが必要になります。小顔体操が面倒な体操だとなかなか続きないでしょうから毎日継続できるような内容の小顔体操を行えばいうのがいいかもしれませんね。小顔体操をする際には、表情筋を鍛えることを目的として行うのがいいかもしれませんよし、わざわざ体操の時間をとらなくても、日頃の生活で行う事も出来ます。 具体的にはどのくらいの小顔体操ができるのかと言うと、例としては、食事を行えばきでも片方のだけで噛むのでは無くて両方の口にものを入れてちゃんと顔の筋肉を意識しながら噛むと言う事でも十分小顔体操をしていることへと繋がります。これなら1日3回の食事の時間が小顔体操の時間にもなるため一石二鳥となるはずです。そしてお風呂に入っている時でも小顔体操をすることはできますよ。湯船に使っている時に少し大きく口を開けてあいうえおを言うだけでも十分顔の体操にはなっているのです。 効果のある小顔体操として舌を自分が出せる限界まで突き出してみると言う方法もオススメですよ。限界まで舌を出してそのまま数秒制止させます。これを1日に気が向いたときに数回でも良いので続けて、顔のたるみが解消されますし、二重あごの解消にもなる為お勧めでしょう。小顔体操はとにかく続けなければ意味がありませんー